友達(#^^#)

小さい時からず~っとの友達♪
子供を通じての学校友達♪
そして
IDDMを通じてネット友達ママ♪
ネット友達はみんな顔は知らないけれどもし会う事があればはじめましてって言う言葉は使わない様な気がする(笑)
多分こんにちは~^^ から始まるのではないのかなぁ~♪
ネットってすごい!と思う。だって全国にお友達が出来るんだもの・・・
IDDMは10万人に1人の発症で周りにはIDDMの子なんていないけれどネットでは沢山の子と出会える。 

沙織(父)さんから聞いたのですが
同県で少し前にIDDMになった子供さんが今入院中でお話出来る人がいれば聞きたいと言うカキコがあったと聞きました。
そして私のブログを紹介してくれたのだと言う事を。

自分の発症の頃と照らし合わせて考えて見るとあの時は周りにだれもIDDMの子はいなくて私自身もDMの事良く分からなくて一生注射をしなければ生きていけない!って聞いて先の見えない不安ばかりだった。1つすご~く前向きになれたのは個室から大部屋に変わった時に高校生の同じIDDMの男の子がいて何をするのにもあずまと一緒にいてくれて(ベッドも横だったので)真ん中の仕切りのカーテンはいつも開いてて1つのベッドでいつも遊んでくれてました^^
注射をするのもいつも一緒血糖をするのもいつも一緒でしたから♪

そして入院から10日経った時に8月に発症して風邪でコントロールが悪くなって再入院した男の子が2日入院して来たのであずま自身にも本当に良い環境でした。同室で同じIDDM男の子同士
退院までたった2週間でしたがあずまにとってはとてもよかったです。いつも笑い声の聞こえている病室でしたから(#^^#)

その反対に私の方はその子達のお母さん達と会う機会がなく(2人とも大きいので親がホトンド来ない笑)これから先の不安がいっぱいでした。その高校生にいつも質問ぜめだったかも?笑その高校生はしょっちゅう入院をしてるみたいでした(-_-;) 低血糖昏睡でしょっちゅう救急車で運ばれてたみたいです。IDDMの事分からない私は退院してからも低血糖昏睡 倒れると言う事にすご~く過敏になってました笑 しょっちゅう倒れるぞ!って脅されてましたから笑

すみません話がそれましたが^^::
もしこのブログ(たいしたブログではありませんが(;^_^A アセアセ…)読んでくれてたらコメントくれたら嬉しいです
そして非コメントの所にチェックを入れてメルアドを教えて下さいませんか?
もし可能なら会ってお話が出来たらなぁ~って思います。
ここによく遊びに来てくれるこじこじのぶかぶかさんも同じ県です^^
私もそうでしたが1人じゃないって本当に強くなれます。そして前向きにもなれる!!
私は先生の言葉より(ごめんなさいm(__)m)同じIDDMママ、パパ、先輩の言葉で強くなりました。
沢山の素敵なIDDM友達がいます^^
私が悩んだり立ち止まったりしたらいっつも励ましてくれる友達が!ここにはいるのです^^

今日も長々と書いてしまいました^^::
はじめはあずまのIDDMブログだったのですが気が付けば私の趣味のブログになりつつあります
それだけ元気だって事なんだと思っています。
もしよろしければ私達とお話しませんか?
[PR]

by futtosaru40 | 2006-10-08 08:11 | IDDM