成長  そして  説明に

年長さんのちょうど終わり頃からあずまは硬筆に通っていました。
なぜ過去形かと言いますと今年の3月末。つい最近ですが(・・;)6年間通った硬筆を辞めました
学校のすぐ隣にあったので学校からの帰りに友達とその硬筆に行き早く終わったらいつも友達の家で遊ぶのって言うのが週1回のパターンでした^^

昨日はその硬筆の先生から電話で今まで取った級の認定証が出来たから取りに来てくださいと言われて取りに行ってきました。
6年生で辞める子が多いのですが辞める辞めないに関わらず硬筆の先生からのプレゼントとして自分の好きな字を書かせてくれて額に入れてプレゼントしてくれます

あずまが書いた字は【飛翔】って字でした
c0081394_11531769.jpgc0081394_11553493.jpg

後、今まで書いた字の歴史だと言って硬筆で書いた字も下さいました
よう って書いているのが幼稚園って意味です。歴史を感じた字でした。

そして昨日は今度行く学校への先生との説明会でした。
発症した時の資料よりもっともっと簡単にした資料を持って説明に行きました。
5,6年の時もそうでしたが他のママさんのブログを見ても新学年が始まる前に先生との話が出来るみたいなのですがトップの○○委員会の考え方の違いなのでしょうか?絶対に始業式が終わらないと合わせてもらえないので小学校の時はいつも始業式が終わった後でした。
中学校でもそうです(-_-;) 新担任抜きでの教頭先生、学年主任と養護の先生でした。
養護の先生は過去(って言っても1年前)に1型の子供を見ている先生で色々な事をよく知っておられました。すごく優しくしっかりされている人で低血糖時の注意もよく知っておられました。

教頭先生が「体育は大丈夫なのでしょうか?」と言う質問に「出来ない事は何もないと言う事と発症時マラソン大会が2位で5.6年時は1位だ」と言ったらかなりびっくりされてました。
特別視はいらないという事と生活はあずま本人にまかせてほしいと言う事を言いました。
学校には低血糖時の注意と補食は薬である事を全先生に伝えて欲しいと言うことだけを言いました。

キャンプでもある中学生のお母さんが言ってたのですが低血糖であめを食べていた。クラスでその先生が問い詰めてその子が手をあげた 先生はその子をなじったそうです。
するとその友達が「先生!○○はな! これを食べんと死んでしまうんや!」って言ったんだそうです。
素晴らしい友達に囲まれていると思いました^^

月曜日が入学式です。新しい学校でまた良い友達に恵まれます様に♪
[PR]

by futtosaru40 | 2007-04-07 12:18 | あずま