親友

本当の意味で親友って呼べる友達が出来るのは中学生になってからなんだろうと思う。

今日は、私にとっては珍しく1日に2回日記を書いている。
今日もいつもの様に保健室で注射をしてポーチを持って帰って給食を食べようとしている時に中学校ですっごく仲良くなった友達があずまのポーチを見て
「それって何?」って聞いてきたのであずまはこれは良いチャンスだと思ったみたいで

「俺な、1型糖尿病って言う病気でな注射打ってるんよ」ってポーチの中を開けてそのお友達に見せたみたいです。生活習慣病ではない事もちゃんと説明して話したみたいです。
そしたらその友達が
「そっか。わかった もしあずまがしんどくなったら俺はどうすればいい?」
ポケットに入ってるゼリーかジュースをくれればいい  ってそんな話をしたんだそうです。
聞きながらウルウルきそうでした。

あずまからその話を聞いた時とても嬉しかったな。
あずまが自分の事を言えるそしてあずま自らポーチをあけて見せられる相手がいるって言うのがとても嬉しかった。
私の過去日記にも書いたのですが発症時ある一人の心無い同級生からの出来事で、あの日からもう自分の病気の事誰にも言わなくなったあずま。
毎日給食前に保健室に行ってましたから知ってる人は知ってましたがたまに何処へ行ってたの?って聞かれても小学校の時は適当にはぐらかせてたみたいでした

 中学校になってからますます外での付き合いが増えて来ています。
仲の良い友達はたくさんいます。でも心から信頼出来る親友って呼べる友達が出来た事がとても嬉しかった。

中学校のクラスメイトにもとても恵まれているみたいです。 
[PR]

by futtosaru40 | 2007-09-21 22:33 | IDDM