学校からの電話

部活の顧問の先生が異動になって代わったって事は↓の日記に書きましたが・・・・


昨日は18時30分頃家の電話が030.gif着信は学校
こんな時間に今までは学校から電話がかかって来た事がない我が家ですが学校からの電話=低血糖?嫌な予感が・・・・・・・008.gif

養護の先生からでした。

「部活の途中で気分が悪くなって保健室に来ています。補食を取って寝ているのですが本人、帰れそうにないって言うので迎えに来てください」

家にある補食を持って学校へと行きました。
そこにはかなりしんどそうな息子が寝ていました。

「BSは?いくらでしたか?」
「それがね 本人に何度も言ったんですが測りたくないって言うので測ってないのです」

そこへ部活が終った顧問が息子の荷物を一式持って来てくれました
その中に血糖一式が入っていたので (きっとちょっと休んで補食を取ってればすぐ戻れるって思った息子がその日はポーチを保健室に持って行かなかった。) きっと養護の先生に言ったら部活に取りにいってくれるけれどきっとあずま自身が部活の顧問の先生が代わったばかりで大袈裟にしたくなかったんだと思いました。
持って来てくれたカバンからポーチを取り出しBS測定  ピッ 542 ( ̄□ ̄|||) ガ-ン!

原因はこれだ!!本人低いと思って部活で補食し、それでもしんどくて保健室に行って少し補食( ̄□ ̄|||) ガ-ン! 高い上にまだ上乗せしてる
BSを見た瞬間急いでQを入れていたあずま ^^;;;

顧問の先生がとても心配して私に謝って下さったんだけれど
「先生、大丈夫ですから今までの部活の運動量と今の運動量の予測がうまく立たなくての失敗ですから徐々に体で覚えていって今の運動量にあったインスリンの量をつかむと思うので心配しないで下さい。 こう言う事があったから○○が出来ないっていう事は何もないのでみんなと同じメニューで全然オッケーですから^^」って伝えました。

今の顧問は他校から異動して来られた先生です。
これを境に構えられたら一番傷付くのはあずま自身です。
今までだって他の子となんら変わりなく色々やっている 部活対抗駅伝だって2年生に混じってアンカーを走ったし、何も問題なく色々な事をクリアーして来た。 
先生には低血糖時本人が出来ない時のみ対処が分かって下さる程度で良いと今までのあの子を見てきて私はそう思ってる。

「分かりました^^」って言って下さったので良かった。




養護の先生はあずまの性格をよく分かってくれているので本当に感謝です。

今回思ったことが高血糖の時の体感と低血糖の時の体感って似たような時ってあるんだろうか?
あずま曰く高血糖独特の特徴的な感じが今回なかったんだとか。
本人はそれを低血糖だと思ったみたい002.gif


最初来た時ににかな~~~り先生に練習内容でビビラされて(?笑)いて最近ず~~っと057.gifで室内アップ これもかなりのキツサだったので久々に058.gif天気になった昨日インスリンをかな~り悩んだ挙げ句打ったらしい あともう1つそれにプラスする事があったんだけれどそれは書かないでおきます

運動量のリズムをつかむって事は特に運動部に関しては大きいです。
指導する人が変わればモチロン運動量もかなり変わるそれを把握する事も大切だな~って思いました。





昨夜は・・・・・・かなり減らして寝たみたいなんだけれど
私が寝る前また胸騒ぎが~~~~!! 本人起きて来ないし(-_-;)
ピッ 52  予感的中( ̄□ ̄|||)   疲れすぎたら起きれない(>_< )
補食補食



朝 57  上がってないやん!002.gif
かなり朝はしんどそうやった
今日は7時集合だって言われてるし^^;;;
BS 87になった所で部活に行きました
昨日 乗せて帰って来てるから車なのでその点良かったかな

これから帰り道の30分 きつい時もあるかも知れない



低い日の土、日の練習は心配だったりする。 お昼までみっちり練習があるから
良い感じで帰って来ますように
今までの様に自分のスポーツ量を早く把握出来ると良いね 
長々と私の日記の長文を読んでくれてありがとうございましたm(__)m
[PR]

by futtosaru40 | 2008-04-12 10:04 | あずま